[佐藤海苔] おいしい 焼き海苔・味付け海苔を みなさまのお手元に
信頼のブランド「太陽のりR」でおいしい 焼き海苔・味付け海苔 をみなさまのお手元に

おいしい 焼き海苔・味付け海苔をみなさまのお手元に

信頼のブランド『太陽のりR』で おいしい 焼き海苔・味付け海苔を みなさまのお手元に

アサクサ品種


アサクサ品種についてご説明させて頂きます。

江戸時代に入り、浅草寺門前で農産物や水産物が並ぶ定期市が開催されるようになり、漁師たちが海藻を和紙の技法で板海苔として、 浅草寺門前で売っていたものを『浅草海苔』と呼ぶようになりました。 特に、年の瀬には漁師たちが持参した海苔が売られ、柔らかさと風味は人々の目をひくようになり、 浅草寺は精進食品の逸品として海苔を買っていただけでなく、 『浅草』の名物『海苔』として贈答品として使われていました。

昭和30年代頃までは、多く普及されていた品種ですが、アサクサ品種は病気にかかりやすく、 水温の変化や汚染にとても弱く、収穫量が安定しないため、今では生産者がほぼいない現状となりました。 今では海苔の全体生産数は1%も満たない超希少価値のある品種です。

アサクサ品種から作られた海苔は、柔らかく極めて濃厚な旨みがあり、甘味を感じられる味わいです。 昭和30年代頃までは、一般に普及されていた海苔なので懐かしく感じられる方もいらっしゃると思います。

みな様にも召し上がって頂きたく、当社でもご用意させて頂きました。

是非、一度ご賞味下さい。

ページ上部へ